[メンテナンス] バージョン 0.6.11 [9/20 更新]

お知らせ
49822

艦長の皆さん!

バージョン 0.6.11 の実装に伴い、下記日程で World of Warships のサーバーメンテナンスを実施いたします。

[09/20 更新]
アップデート 0.6.11 では、プレイヤーは Twitch アカウントを使用してゲームにログインすることができます。ログイン画面において、「Twitch ID でログインする」を選択すると、Twitch の認証ウェブページへリダイレクトされます。認証を終え、Twitch アカウントへアクセスすると、ゲームクライアントが自動的に最大化され、自動的にゲームにログインします。パスワードが保存された場合、サーバー、ユーザーネーム、ログインボタンのみが表示されれうようになります。紐づけされたアカウントを変更する場合は、「アカウントの変更」 から行えます。


メンテナンス開始日本時間 2017年09月21日(木) 06:00
メンテナンス終了: 日本時間 2017年09月21日(木) 08:00


詳細は、下記のパッチノートをご参照ください。

 

パッチノート


新資源: 『オイル』 | 海軍基地 | クラン戦 | その他改良・修正 | 艦艇モデルの変更点 | マップ & ロケーション | 新コンテンツ | 


アップデート 0.6.11 では、クラン専用要素が複数登場します:

オイルや海軍基地に関する詳細はこちらの専用記事で紹介しています。

 

トップへ戻る


新資源: 『オイル』

新資源『オイル』は、クランに加入しているプレイヤーのみ取得することが可能です。この資源は海軍基地の建設等に使用され、施設を拡張すると様々なボーナスをクランメンバーに与えます。

アップデート 0.6.11 実装時点では、オイルはデイリーコンテナを受け取る際、またはチャレンジ・コンバットミッションを達成した際の二種類の方法で取得することができます。またデイリーコンテナに付属するオイルは、コンテナを受け取った時点で配布されるようになっており、コンテナを開封する必要はありません。また、クランアカウントへのオイル追加通知は、システムメッセージで通知されます。

また他にも、各クランはその貢献に応じてクランレベルが与えられます。クランレベルはクランの開発進捗に応じて変動し、一部の建造物が与えるボーナスに影響します。

プレイヤーが取得したオイルは、クランの合計オイル量に加算されます。

 

トップへ戻る


海軍基地

各クランが持つ海軍基地は 司令部、造船所、研究所、ドック から構成されます。これらの施設はアイコンや旗で表示され、デフォルトで使用できますが、デフォルト状態ではボーナスを付与できす、オイルを使用して施設を拡張することでボーナスを与えることができます。初期状態では、クラン司令官・クラン副司令官のみ施設の編集を行うことができます。

クランボーナスの対象となるには、予め一定量以上のオイルを集め、アクセスを取得している必要があります。 アクセスを得るために必要なオイル量は、クランのレベルに応じて変動します。

アップデート 0.6.11 時に使用可能な施設からボーナスを得るには一度のみアクセスを得る必要があります。一定量以上のオイルを保有している事がアクセスの取得条件になり、この場合オイルは消費されません。プレイヤーがクランを離脱し、別のクランに加入した場合は再度アクセスを取得する必要があります。

アップデート 0.6.11 実装時点での施設は下記の通りです:

造船所:

  • Tier V ボートハウス: Tier V 艦艇の購入費用 -10%: 50 オイル
  • Tier VI ボートハウス: Tier VI 艦艇の購入費用 -10%: 200 オイル
  • Tier VII ボートハウス: Tier VII 艦艇の購入費用 -10%: 1,000 オイル
  • Tier VIII ボートハウス: Tier VIII 艦艇の購入費用 -10%: 5,000 オイル

ドック:

  • 船台(駆逐艦): 駆逐艦のメンテナンス費用 -10%: 4,000 オイル
  • 小型ドック (巡洋艦): 巡洋艦のメンテナンス費用 -10%: 4,000 オイル
  • 大型ドック (戦艦): 戦艦のメンテナンス費用 -10%: 5,000 オイル
  • 中型ドック (航空母艦): 航空母艦のメンテナンス費用 -10%: 5,000 オイル

研究所:

  • Service Technique des Constructions Navales (フランス): フランス艦艇を使用した戦闘での取得 EXP +3%: 2,000 オイル
  • Directorate of Naval Construction (イギリス): イギリス艦艇を使用した戦闘での取得 EXP +3%: 2,000 オイル
  • 造船・軍備局 (ソ連): ソ連艦艇を使用した戦闘での取得 EXP +3%: 2,000 オイル
  • Amt Kriegsschiffsbau (ドイツ): ドイツ艦艇を使用した戦闘での取得 EXP +3%: 2,000 オイル
  • Bureau of Engineering (アメリカ): アメリカ艦艇を使用した戦闘での取得 EXP +3%: 2,000 オイル
  • 艦政本部 (日本): 日本艦艇を使用した戦闘での取得 EXP +3%: 2,000 オイル

司令部:

  • 戦隊本部: クランの最大参加人数を 10 人拡張する: 20,000 オイル
  • 任務部隊本部: クランの最大参加人数を 10 人拡張する: 100,000 オイル

戦勝記念碑:

  • 現段階では何も用途がない記念碑: 9,999,999 オイル

 

トップへ戻る


クラン戦

アップデート 0.6.11 ではクラン対抗戦となる新バトルモード『クラン戦』が登場します。このモードはチームバトルモードの代替モードで、任務記録レベル 15 以降から参加可能になります。

クラン戦はアップデート 0.6.11 リリース直後は参加することができませんが、今後のアップデートで登場するクランシーズン開始時に参加できるようになります。

チームバトルモートで作成されたチームは削除され、チーム作成やメンバーとオペレーションに試みた際に掛かった通貨等は返金されます。

 

トップへ戻る


その他改良・修正

  • 小口径砲での艦長スキル「榴弾用慣性信管」の効果を向上させるため、本スキルのパラメータを若干調整しました。これにより、139 mm 以下の口径を持つ主砲の火災発生率が -1% となり、 139 mm よりも大きい口径を持つ主砲の火災発生率は据え置きの -3% になります。
  • オペレーションに参加可能な艦艇の Tier を VI に限定しました。
  • 1 スキルポイント付き艦長の購入価格を 10,000 クレジットから 7,500 クレジットへ割引きしました。
  • Tier I 巡洋艦 Erie、Black Swan、Bougainville の近接距離における射撃制度を、他の Tier I 巡洋艦と同じレベルに向上しました。
  • 対空防御砲火のバグを修正しました。攻撃機中隊の攻撃範囲が近い場合に「対空防御砲火」を使用した際、攻撃範囲が適切に拡大するようになりました。
  • クランと倉庫のブラウザー冒頭ロード時間を減少しました。
  • 特定条件下において、分艦隊メンバー同士で通報・賞賛ができた不具合を修正しました (ダイナミック分艦隊は除く)。 
  • 他プレイヤーをコンテキストメニューから直接連絡リストまたはブラックリストに追加できるようにしました。
  • AI が操作する NPC 艦艇のコンテキストメニューを削除しました。
  • 双眼鏡視点において、高い位置または中程度の高さから見える海面付近の描画を改良しました。
  • 港「海軍基地」でソ連 Tier VI 巡洋艦 Makarov が不適切な位置に表示される不具合を修正しました。
  • 港画面において表示される未読ニュースのインジケーターが修正されました。
  • 艦長を再訓練する際に、エリート艦長 EXP ではなくダブロンアイコンが表示されるバグを修正しました。
  • 艦艇に発見された際に、航空機に発見された際のインジケーターが表示されるバグを修正しました。
  • ゲーム終了時にゲームクライアントが動作を停止する不具合を修正しました。
  • 航空母艦から飛行中隊がアニメーションなしで発艦する不具合を修正しました。
  • イギリス戦艦 Bellerophon の第 4 主砲が船体と交差する不具合を修正しました。これにより照準角度が修正され、全側面において旋回/発砲区域が 3 度減少しました。
  • Benson: 船体 B  と Mk15 mod.3  魚雷が搭載された際に、兵装配列上のアイコンが交差する不具合を修正しました。
  • ゲームモード「オペレーション」で獲得した英雄実績が、バトルヒーロー、海の伝説、大洋の破壊神の各実績の進行に累積されなくなりました。
  • Nelson, Podvoisky - 主砲塔の不具合を修正しました。
  • いくつかの艦艇において砲塔の水平方向の可動域を修正しました。
    これにより、近距離での照準が 1.6 km まで向上しました。対象となる艦艇は以下です:
    Kolberg, Karlsruhe, Yorck, Roon, Hindenburg, Ishizuchi, Atago, ARP Takao, Novik, Bogatyr, Kirov, Dmitry Donskoy, Izyaslav, Kiev, Khabarovsk, New York, Colorado
  • Harekaze: ハイスクールフリートのコラボコンテンツがオフの場合、この艦艇は日本国旗を使用します。
  • Shokaku: 船尾の装甲帯が二重になっていた不具合を修正しました。

 

トップへ戻る


艦艇モデルの変更点

Tier III 艦艇の細部 (主に艦艇の索具) の外観を向上しました。この修正は艦艇の性能には影響しません:

  • Wickes
  • Wakatake
  • Derzki
  • St. Louis
  • Kolberg
  • Tenryu
  • Bogatyr
  • South Carolina
  • Nassau
  • Kawachi

 

トップへ戻る


マップ & ロケーション

  • マップ「安息の地」に町を追加しました。
  • World of Warships アニバーサリーに関するイースターエッグを削除しました。
  • 「列島」、「海峡」、「大西洋」、「北方」、「二人の兄弟」、「群島」、「北極光」、「反撃」、港「海軍基地」(クラン)、「ハワイ」に関するゲームプレイに影響しない不具合を修正しました。

 

トップへ戻る


新コンテンツ

艦艇

新しい艦艇を開発チーム、スーパーテスター、コントリビューター向けにゲームに実装しました:

  • イタリア Tier V 戦艦 Giulio Cesare
  • パンアジアTier VI 巡洋艦 Huang He

迷彩とコンテナ

  • スペシャルコンテナとユニーク永久迷彩がソ連 Tier V  戦艦 Oktyabrskaya Revoluciya に追加されました。

深度魚雷

深度魚雷はパン・アジアツリー艦艇と、航空空母 Graf Zeppelin にテスト目的で追加されます。この魚雷は通常の魚雷に比べ深い位置を進み、艦艇の喫水によって命中せずその下を通り抜けます。

艦艇の下を通り抜ける魚雷は、サークルアイコンで表示されますが、注意音と接近中インジケーターは 作動しません。 

艦艇に脅威を与える魚雷は、水平のストライプ付きの三角形アイコンで表示されます。

深度魚雷が届かない艦艇を補足した際には、「ターゲットを命中できません」のインジケーターが表示されます。深度魚雷は、通常魚雷と同じ方法で発見されます。

 

トップへ戻る

Action Stations!