0.6.13 公開テストプレビュー [10/26 更新]

お知らせ
35428

従来の公開テストと同じく、テストでの内容は本実装時に仕様が異なる場合がございます。

艦長の皆さん!

来たるアップデートの最新情報をいち早く体験できる公開テストに参加してみましょう!

本稿に書かれている内容は、現在開発段階にあるものをご紹介した記事となります。正式リリース時の仕様とは内容が異なる場合がございます。予めご了承ください。


対空砲に関する変更点

アップデート 0.6.13 では、対空砲の仕様に変更が加わります。アップデートリリース後は、対空砲で敵航空機に攻撃した場合の被発見距離は対空砲の最大射程範囲と等しい値となります。今回はこの被発見距離のアルゴリズムを改良し、艦艇が主砲を発砲した際の被発見距離の変動と似た計算方法を用いました。この変更は航空機による発見距離にしか影響しません。

この新しい仕様では、航空機による発見距離が極めて低い艦艇が、航空機に発見されることなく一方的に攻撃できた問題を改善します。


火災鎮火に関する変更点

巡洋艦及び駆逐艦の火災鎮火に必要な時間が短縮されるようになります。このアップデート以降は、最大 30 秒で火災を一箇所鎮火することができるようになります。また、消耗品『応急工作班 2』、信号旗『India Yankee』、スキル『応急対応の基本』を同時に使用している場合、消化時間は最短で 17.3 秒まで縮めることができます。

この変更は初心者プレイヤーのプレイを手助けするだけでなく、ベテランプレイヤーが消耗品『応急工作班 1』、『応急工作班 2』を使用するタイミングを見計らうことができるようになります。


イギリス巡洋艦 発煙装置に関する変更点

イギリス巡洋艦の消耗品『発煙装置』の効果時間を 7 秒から 15 秒に変更しました。これにより、高速で航行していた場合であっても艦艇を比較的隠しやすくなります。


その他変更点

下記の艦艇のパラメータに変更を加えました [10/26 更新]:

  • ドイツ Tier V 駆逐艦 T-22 (初期装備):
    初期射程範囲を 9.1 km に変更しました
    航空機による発見距離を 2,96  km に変更しました [10/26 更新]
    海面発見距離を 6,52 km に変更しました                  [10/26 更新]
  • ソ連 Tier V 駆逐艦 Podvoisky:
    主砲再装填時間を 9.2 秒から 8.1 秒に変更しました
  • ソ連 Tier V 巡洋艦 Kirov:
    主砲再装填時間を 15 秒から 13.5 秒に変更しました
    弾速を 800 m/s から 920 m/s に変更しました
  • 全アメリカ・ソ連駆逐艦
    消耗品『対空防御砲火』の効果を向上しました。消耗品使用時には、通常の 4 倍の効果を発揮するようになります。

インターフェースの変更点

戦闘ロード画面にヒントを表示する機能を追加しました。戦闘ロード画面に表示されるヒントは、現在選択中の艦艇の艦種、装備、プレイヤーの任務記録レベルなどによって変化します。
ヒントには下記の情報が表示されます:

  • 艦種の役割・目標
  • 基本操作方法
  • 作戦・テクニック
  • HE 弾 / AP 弾の違い…等

詳細情報をよりわかりやすくお伝えできるよう、技術ツリーのデザインに変更が加えられました。
プレイヤーが保有している艦艇は、技術ツリー上で白枠に囲まれて表示され、その他の艦艇は取得に必要なクレジット・EXPがアイコン上部に表示されるようになります。

 

0.6.13 公開テスト参加はこちら

Action Stations!